坂本園長

みなさん、こんにちは。園長の坂本です。レッツゴー保育園を実際に見にいらしてください。個別説明、見学案内を随時行っております。なお、ご予約が必要となっておりますので必ずご連絡ください。

レッツゴー保育園について

保育理念

違いを認めて学びあう

どんどん進むグローバル社会。世界はどんどん近くなってきています。そんな世界に将来飛び出していくこどもたちに、「ちがいを誇ることができる心」を育むことを保育方針としています。

年齢、性別、人種、文化、職業、障害など、人には様々なちがいがあります。幼い頃からその違いの中に身を置くことで、グローバルな心を育てる保育を実践していきます。

日本語以外の言語に触れる機会を設けたり、地域との連携をはかったり、外国の人をはじめ様々な人とコミュニケーションを取ることで、「ちがいを認めてまなびあう」世界へ飛び出すこどもたちをレッツゴー保育園から育てていきたいと思っています。

おもいやりの心をもつ

ひとりひとりを大切に、少人数保育ならではのきめ細かい保育を実践します。また、お子様に関わるすべての大人が、お子様のことを思い、愛することで、こども自身が自分の大切さを実感し、他者を思いやる心を育みます。

ひとりひとりの成長を、それぞれのペースで見守り、ともに笑い、ともに感動し、共に成長する環境を、レッツゴー保育園は大切にしていきます。ひとりひとりの語りかけやコミュニケーションから、ことば、感受性、表現力を身に付け、創造力や自立心を育て、こどもたちが将来、自分のことばで自分の気持ちを表現できる基礎を作ります。

レッツゴー保育園設立の思い

レッツゴー保育園は2013年4月1日に開園したばかりの新しい保育園です。 ここ鶴見市場で保育園を開園できることが決まってから、地域の方々に必要とされる、ワクワク、笑顔にあふれる保育園を創ることを夢見てきました。

鶴見区は、新しい住宅街と古き良きものつくりの文化がしっかりと残る地域です。また、外国籍の方も多く、横浜の中でも様々な人の集まるエリアです。子どもたちにとって、なんて素敵な環境なんだろう!

様々な人種、文化、人、言葉、形、すべてのものが違っていることが当たり前。大人になってからも、違いを認めて励ましあい、学び合える。国際社会で活躍する子供たちを育てていきたいと思っています。

鶴見区の方々に必要とされる素敵な保育園を職員一同創っていきたいと思っております。まだまだ新しい保育園ですが、最高の体験ができるような場所を創っていきますので、これからよろしくお願いいたします。

株式会社ブレストインターナショナル
代表取締役社長 渡部琢磨

横浜保育室について

横浜保育室って何ですか?

横浜保育室は横浜市より認証を受けた保育園です。0歳~2歳のお子様専用の保育園となっております。横浜保育室は、認可保育園に準ずる保育園ですので認可保育園と同様に保育園に入園する条件があり、認可保育園と同様、保育料の補助を受けることもできます。4人に1名の保育士が常時おり、小さな保育園ですがひとりひとりしっかりと成長を見守ります。

月極保育 対象児童

  • 横浜市内にお住まいの0歳児~2歳児(3歳未満)
  • 保護者の勤務形態が16日以上・1日4時間以上であること
  • その他特に横浜市が必要と認める場合
  • 求職中の方、就労に通ずる資格取得のために通学中の方
  • 家族の入院・出産など家庭において保育に欠ける事情のある方は横浜市より下記の横浜保育室保護者負担軽減制度があります。「横浜保育室保護者負担軽減制度」には、保育料軽減助成ときょうだい減免の2種類の助成制度があります。
  • 一定の所得以下(所得税203,000円未満)の世帯の3歳未満児について、横浜市の補助により、保育料が最大50,000円軽減されます。
  • 横浜保育室・認可保育所・家庭保育福祉員・幼稚園・認定こども園等を利用するきょうだ いがいる場合、3歳児未満は月額18,000円(第3子は全額)、保育料が減額されます。

一時預かり保育 対象児童

保護者のパート就労や病気等で一時的にご家庭での保育が困難となる場合、保護者のリフレッシュ等お気軽にお問い合わせください。

このページの上へ